さくらノート横浜・横須賀・川崎版 vol.16
15/20

へいへいぼんぼん取材協力「私の道」を歩き続けて自分のキャリアは自分で磨くいつも胸に〝情熱〟と〝目標〟を成功と失敗が、成長の糧か外がし資系けのAPPジャパン社に転職しいいて は羽こ部、将来のイメージもできないまま毎日をふわっと過ごしていましたが、大学生になると世界が一いん変したんです。学び、広告研究会というサークルで〝ミスコン〟を企画。参加者のスカウトからイベントPRのための広報、協賛者募集と、必死に走り回りました。その経験もあって、目に見えるものをつくりたいと、最初に就職したのは美術書籍を出版する印刷会社。アップを目指し、書籍や雑誌、コピー用紙などの印刷用紙を世界中に供給するました。APPジャパンは、中国とインドネシアに数十か所の生産工場を持ち、そのクライアントは印刷会社、広告代理店、商社など様々。会議で飛び交う英語に当初は苦労しましたが、グローバルな仕事にワクワクしましたね。大学ではマスコミュニケーションをそれから15年、さらなるキャリアっぺ営業職として心がけていることは、お客様のところへ足あげ繁く通い、信頼していただくこと。急なオーダーで印刷用紙の準備が間に合わず、困り果てたお客様から「何とか用意できない?」という相談があれば、同どう僚にも協力してもらい、なんとか各所から用紙をかき集める。他社には対応できない難題を解決してみせることは、お客様からの信頼を一気に勝ち取るチャンスでもあるんです。逆に、お客様から指定された商品を納期までにお届けすることができずお叱りを受け、姿を消してしまいたいと思ったこともありますが、それも今では、自分の糧になったと思います。いつでも情熱を持って、手順をしっかり守って、分かったふりはしない。一つひとつの経験を積み重ねることが、自分自身を強くしてくれる何よりの味方になると思うんです。ししうりょ決して焦あせることはない々凡々で、本当にやり私の学生時代は平たいこと、好きなことが分かってきたのは大人になってから。でも思い返すと、目の前のことには一所懸命取り組んでいたかな。皆さんも、今焦る必要はありません。友達を大切に、今を思い切り楽しんでほしいですね。そして、これだ!と思えるものに出会ったら、“情熱”を持ってそこに向かっていってください。むらまい出身校:所沢市立中央中学校(埼玉県)、浦和明の星女子高等学校(埼玉県) 10代の頃は塾通いにテニス部と水泳(40歳)さんエイピーピー・ジャパン株式会社〒141-0022 東京都品川区東五反田2-10-2       東五反田スクエア14階Tel. 03-5795-0021 URL http://www.app-j.com/■代 表 者 代表取締役社長 日暮 格■設  立 平成9年 ■従業員数 100名アジア最大級の総合製紙メーカー、APP(アジア・パルプ・アンド・ペーパー)の国内販売会社。植林活動など環境保護にも注力し、コピー用紙をはじめ多種多様な紙・紙製品を提供しています。今年で設立20周年。13印刷用紙業営エイピーピー・ジャパン株式会社営業第2本部 セールスオフィサー 村 舞 子

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る