さくらノート横浜・横須賀・川崎版 vol.16
19/20

”教育“は”協育“から”共育“へ 今回開催した職業講話は、学校の皆さんからのご要望に合わせた多種多様な3校。横浜デザイン学院では、日本の企業で働く外国出身のお二人が登壇。日本で学び就職を考えている中国・ベトナム・スウェーデンからの留学生を対象に、自らの体験や、日本で働く心構えについて講話をしていただきました。市立川崎高校定時制では、10代から社会人になるという決断をした若手社員さんに、今の仕事に出会ったきっかけや進路選択のヒントを話していただきました。県立磯子工業高校定時制では、全学年を対象や人事の方、若手社員さんをお招きしました。業界のお話から、社会に出て求められる力についてなど、たくさんのアドバイスをいただきました。講話後は「職人さんってカッコいい」「自分が幸せになるために、まずは周りの人を幸せにする!」「自分の中で会社を選ぶ基準“をもつことが大事だと思った」などの感想がたくさん寄せられました。講師を務めていただいた企業の方々からも「率直な思いを真剣に聞いてくれる生徒さんの姿が印象的だった」「これまでの仕事を振り返り、目指す先を見つめ直すきっかけになった」など、新しい発見があったようです。学校にはそれぞれの教科を教えるプロの先生がいます。そして卒業後の仕事の現場“を教えるのは、まさに今、社会で働くプロの大人たち。生徒の皆さんにとっては学び“、社会人にとっては気付き“。さくらノートは、そんな育“の場をこれからも創り続けたいと思っています。今さくらノートを読んでいるあなたが社会人となって、仕事や働くことについてのお話を母校の後輩たちに語ってくれる日も、そう遠くはないかもしれません。編集室)学校法人石川学園横浜デザイン学院総合日本語科実用日本語コース 2年株式会社ファームマネージメント中村さん川崎市立川崎高等学校定時制  2年株式会社オンザウェイ大江電機株式会社沈(シン)さん添田さん村井さん神奈川県立磯子工業高等学校定時制   全学年に「将来設計能力育成」というテーマで、経営者” ””共 ”     ”        (さくらノート横浜 李(リ)さん五光発條株式会社有限会社凪塗装株式会社ヨコソー早川さん「地元で働く大人が、地元で学ぶ若者を、地元で活躍する人財に育てる」をテーマに、今年も色々な学校で職業講話を開催しました!今回はそのうちの3校をご紹介します。さくらノート ✿ PHOTOレポート

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る