さくらノート横浜・横須賀・川崎版 vol.16
8/20

さん (23歳)■松川 さん (23歳)株式会社エスワイシー 工事部 二級建築士住所:横浜市磯子区栗木2-25-14URL:http://www.syc-yokohama.jp/これまでの道のりこれまでの道のり私の選んだキャリア進路選びのアドバイス私の選んだキャリア進路選びのアドバイス■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ エスワイシーは、学校など公共施設の改た保育園の新築工事まで、横浜エリアを中心に幅広く仕事を展開しています。 祖母との同居をきっかけに「敷居にはなんで段差があるのだろう?」と、これまで気に■も留めなかった住宅の構造に興味を持ち始めたことが、建築の道を選んだ原点。高校で建築の基礎を学び、もっと実践的な経験を積みたいと浅野工学専門学校に進学しました。先生はもちろん、卒業生も多く建築業界で活躍していて、プロフェッショナルな方々との産になりました。実は社長も浅野出身。小さい会社ですが、施工の現出会いが大きな財場に設計、お客様対応と、色々な経験ができてすごく楽しいですね。 進学にあたり、大学に足を運び講義を受けてみる…というのは、皆さんもこれから経験すると思いますが、とても重要なこと。浅野工学専門学校を選んだのは、オープンキャンパスに参加したとき、先生と学生の距離感が近く、実力がつきそう!と直感したから。 建築はいつの時代も、なくてはならない仕事です。長く仕事を続けたい自分には、最適な業界だったと思います。仕事だけじゃなく、将来の働き方もじっくり考えてみてください。 学生の頃は、正直言って勉強はキライでしたね。「高校は出ておけ」と兄貴が世話をしてく■■ぐことに魅力を感れたけど、中学卒業前に大工の仕事を手伝ったことをきっかけに、働いて稼■■じて早々に中退。兄貴にはキツく叱られたけど、あの時の決断を後悔したことはありません。■■う現職の土木職 自分にとっては、働くことが“人生の学校”。駅や道路などの基礎工事を担人以外にも、電気工事にとび職、鉄筋工と色々経験しました。ガス溶接や建設機械の取り扱いには資格が必要だから、苦手な勉強もちゃんとします。頑張って現場を経験した分だけ、周り■の職人や会社の先輩に「センスあるな」って、成長した自分を褒めてもらえる。それがすごく嬉しいんです。 自分は高校を中退したけど、実は昔は保育士になりたかったこともある。まだ若いし勉強してみたいと思うことが、この先出てくるかもしれないですね。今は高校も色々な形態があるから、遠回りすることになっても、焦らないでいいと思う。ただ、働いて生きていくのは甘くない。特に職人は根性ないと続かないですね。誰かが決めたレールに乗ることなく、辛くても苦しくても、自分がやりがいを感じ、楽しいと思える未来を掴んでください。修から住宅のリフォーム、デザインにこだわっ私の進路の選び方   6■■■■■■■■■■横浜市立鶴ヶ峯中学校神奈川県立神奈川工業高等学校 建設科浅野工学専門学校 建築デザイン科株式会社エスワイシー所沢市立安松中学校(埼玉県)高校中退後、色々な職種を経験株式会社ジン・コーポレーション株式会社ジン・コーポレーション 工事部住所:川崎市麻生区岡上186-3井 ひな子端 優身近にある小さな「なんで?」が未来につながるヒントになるそこで何を学びますか?先輩たちは楽しそうですか?自分を認めてくれる人たちとやる気にさせてくれる仕事を未来は何通りでもある自分が本気で楽しめることを!建築士土木職人

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る