さくらノート横浜・横須賀・川崎版vol.18
11/20

たそくごさうこ 9んぺ〝先輩〟はいない!自分への挑戦8102ETONいを発信したい!と思ったんです。の印象は、〝カラフル〟!工場でカタカタと動くレトロな製せ紐機が、様々な色の糸を紡いでいく姿をかわいいと思ったことを覚えています。ヘアゴムは黒や茶色が定番ですが、その日のファッションに合わせてヘアゴムをコーディネートする楽しさを伝えられたらと、入社を決めました。用は私が初めて。自由にできる環境だからこそ、仕事のスピードには気をつけています。デザインを考える仕事は楽しく、凝こり始めたらどれだけでも作業できてしまうので、どこで〝完成〟と見極めるかが大事。どれくらいのスピード感が適正なのかは今も手探りです。が好むようなテイストに偏かってしまわないように、商品のコンセプトに沿っているのか、派手過ぎないか、パッケージの字は読みやすいかなど、バランス感覚も重要。まだまだ経験が必要だと感じています。就職活動でイノウエを見学した時実はイノウエではデザイナーの採デザイン自体も、女性や若い人いちゅうきたよ闘たかいですね。そんな試し行錯誤の毎日のなかで、もちろんうまくいくことばかりではありません。忘れられない失敗は、一年目のとき。裾すあ上げテープのパッづいたのは、印刷作業が完了したあと。全社員を巻き込んで、夜遅くまで作り直しました。頭が真っ白になって逃げ出したい気持ちになりましたが、「最初の仕事だから」と責めることなく手伝ってくれた先輩たちの優しさに、このままじゃダメだ!と強く思いました。営業部が仕事をとってきてくれて、製造部で完かき璧な商品ができたとしても、パッケージにミスがあっては台無し。そこは私の専門分野として、自信を持って出荷できるようになりたいと、改めて気持ちを引き締めました。これからの夢は、もっとオリジナル商品を生み出して〝イノウエブランド〟を確立させること。そのために、今の環境に甘えることなくいかにレベルを上げていくか、日々、自分との取材協力ケージのサイズ表記を、誤ったまま印刷してしまったんです。それに気なかまARUKASしょうかいこの勉強が役立つ!仕事のコツ!私が選んだ学部・学科仲間を紹介します!!私たちがつくっています■■打紐アイスクリームピアス・イヤリング各色、味と全体の色味のバランスを考えてデザインしました。本物そっくりのカップもオリジナルです!株式会社イノウエ〒252-0155 相模原市緑区鳥屋750番地Tel. 042-785-0136URL http://www.inoue-braid.co.jp■代 表 者 代表取締役社長 井上 毅■創  業 昭和3年■従業員数 49名ヘアゴム作りを通じて、「品質」「安心」「地域」「環境」この4つの調和のとれた製品づくりを目指しています。サイズ違いのヘアゴムは、イラストを加えてわかりやすく、かわいく発信!素材や色の種類が豊富だからこそ、使い方は様々だと思います。インテリアにもいかがでしょう?会社の玄関には私がデザインした展示会のディスプレイが飾られています。夏には海を連想させる爽やかなウェーブ模様のヘアゴムを紹介しました。こだわりのインスタグラム

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る