さくらノート横浜・横須賀・川崎版vol.18
13/20

紀(24歳)さんフロアマップが必ひ需品「知らない」は興味への活力館やの中は「はじめて」がいっぱい!興味と努力で視野は広がるつじゅひんトランや雑貨、ファッションなど、160を超こえるテナントが出店していて、その全ての売上をまとめるのが経理担当の毎朝の仕事です。データは前年の実績との比ひく較や、売れ筋すの分ぶき析などに使われます。経理の仕事はそれ以外にも、クレジットカードを読み取る機械の貸出から操作方法の説明など、館全体のお金や売上を管理する役割も担っています。覚えるのに必死で、通勤の電車でフロアマップをひたすら読み込んでいました。連れく絡する用事がある時には直接伝えに行くようにもしました。機械エラーが出た!となれば一番に駆かけつけ、一緒にれ ごくさうこばあんかじく 神お尾さきたか心した!」と言ってもらえるようになったことが嬉うしいんです。んせ試し行錯誤して原因を探ったことも。横須賀モアーズシティにはレス入社当時は全てのテナントを今では「神尾さんが来てくれて安んら買い物が大好きな私は、学生の頃にはショッピングセンターでアルバイトをしていて、商業施設は身近な存在。就職活動では、接客よりも自分が裏方にまわって、テナントと関わりながら館全体を創つり上げていく仕事に魅みく力を感じたんです。経理の知識がゼロという状態で入社し、2年目の今でも学ぶことばかり。日々の業務を作業として終わらせず、ひとつひとつ理解するように心がけています。賃ちう料の計算であれば不動産関係の知識を勉強することもありますし、それぞれの店てぽ舗から費用なのか把はく握するようにしています。知識が増えれば、対応できる仕事の幅はも広がると思うんです。次の目標は、世界を広げること。他部署はもちろん、他の館も経験して、私もまだ知らないモアーズの魅力を見つけたいですね。りょんせ申しい請される費用も、どこに使われるんりょ自分にあったやる気の出し方を見つけよう!密なスケジュールを立てテスト勉強は緻てから取り組むタイプでした。やることを洗い出して、どの時間でどこまで進めるかを全てリストアップ。やったらチェックを付がるんけて消していくことで、やる気にも繋しいです。10月の周年祭は、1年で一番忙底したリス大イベントです。今でもこの徹こえられています。トアップのおかげで乗り越取材協力ちみついそが株式会社横浜岡田屋〒220-6211 横浜市西区みなとみらい2-3-5  クイーンズタワーC棟11階Tel. 045-414-5000URL http://www.okadaya.com/■代 表 者 代表取締役社長 岡田 伸浩■創  業 明治23年■従業員数 89名地元で長く親しまれているショッピングセンター「モアーズ」。現在、横浜・川崎・横須賀などで、それぞれの街に合ったコンセプトによる店舗開発・運営を行っています。11 かみ出身校:横浜市立神奈川中学校、横浜市立桜丘高等学校つなてってい株式会社横浜岡田屋横須賀モアーズシティ 事務経理担当 商業施設理経 咲

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る