さくらノート横浜・横須賀・川崎版vol.19
15/24

9102ETONARUKAS笑顔と声を、心に届けるそがあ それまクになり、責任の重さを痛感しました。高校時代から販売のアルバイトの経験はありましたが、連日の忙いしさとプレッシャーから、「こんなの、絶対続けられない!」と弱音をもらしたこともありました。それでも3年間頑張ってこられたのは、周りにいてくれる人たちのおかげなんです。輩が「大丈夫?話きくよ」とご飯に誘さってくれたり、元町にお店を構えるお客様がいらっしゃると「林さんに会えたし、私もこの後頑張るね!」と言ってくれたり。心強い仲間の存在が、疲れや落ち込んでいるときには職場の先不安を吹き飛ばしてくれるんです。私が積極的に取り組んでいるのは、常に笑顔でいることと、活気のあるコールをすること。鹿児島にいた頃から友達とパン屋さん巡りをするほどパンは大好きでしたが、特にできたてのパンはものすごくいい香りで、表面がパチパチはじけたり、見た目もすごくキレイ。〝これ、今食べたら絶対美味しい!〟という想いをそのまま、言葉にしてお届けします。お店の代名詞でもあるフランスパンは一時間に一回焼きあがるので、その度に「ポンパドウル自じん慢のフランスパンです!」と、元気に店頭に運びます。常にお店の中に声が飛び交う明るいお店が私の理想。お客様にも顔を覚えてもらい、「林さん、昨日いなかったね」と気軽に話しかけてもらえると、すごく嬉うしいんです。会社では大体2〜4年で勤務先の異動があるようですが、ちょっとさみしいな…。〝ポンパドウルには、いつも林さんがいる〟と思ってもらえるように、これからも笑顔を絶たやさず、声を届け続けていきたいですね。■■■■お客様が食べやすい大きさにスライスして袋詰手に取っていただけると嬉しいですね。株式会社ポンパドウル〒231-8666  横浜市中区元町4-158-1Tel. 045-662-7156URL https://www.pompadour.co.jp■代 表 者 代表取締役 三藤 達男■創  業 昭和44年■従業員数 630名パンの製造および販売。店舗内の工房で生地からパンを手作りする■1店舗1工房”を守り続け、全国各店で焼きたてのパンをお届けしています。13め。種類が多く大変ですが、フランスパンの中に角切りチーズを入れてこんがりと焼きあげたチーズバタールは、ポンパドウルが創業当時から50年間、ずっと販売し続けている代表作。チェダーチーズ、サムソーチーズ、エメンタールチーズ、ゴーダチーズの4種類のチーズをブレンドしたコクのある味わいで、スライスしてトースターで温めると、外はカリッと中はふんわり、チーズもほどよく溶けて、とっても美味しいんです!私はよく朝ごはんに食べていて、一日のパワーの源になってくれています。実は私の母も昔からこのパンの大ファン。店頭にチーズの香りが立ち込めると、夏休みに母と手をつないで元町をお散歩した幼い日の記憶がよみがえります。たくさんの方にこの美味しさを知っていただこの勉強が役立つ!きたくて、日々の販売にも力が入りますね。入社以来何百種類もの商品を食べ続けてきましたが、少し仕事のコツ!きることなくずーっと大好きなパン。皆さんもも飽是非味わってみてくださいね。私が選んだ学部・学科なかましょうかい世代を超こえて愛され続けるチーズバタール仲間を紹介します!!私たちがつくっています!!取 材 協 力

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る