デジさく 横浜・横須賀・川崎版
84/88

取材協力さうこげさこくさ お森りょ困っている人の力になりたいお客様と共に歩む喜び目の前の人のために全力を尽くす自分らしい“ヒーロー”を目指してプで、中学校では軟式野球部、高校ではボクシング、大学時代にはビートルズの音楽に惹ひかれて軽音楽部に所属しました。初めてのことにも臆おせず挑戦できたのは、幼い頃から憧あがれていた“格好良いヒーロー”の姿を自分なりに模もく索していたからかもしれません。同級生との何気ない会話やテレビ報道から、遺いん産相そく続や借金問題、両親の離婚といった、人生のなかで誰にでも起こり得うる問題が気になり始めたことがきっかけ。法律を使って困っている人に寄り添い、役に立つことができる司法書士という職業があることを知り、この道を志ざすことを決めました。はたやすくはありませんでしたが、大学を卒業した年の夏、2度目の挑戦で合格。スタートラインに立てたことが嬉しかったですね。昔から色々なことに興味を持つタイそんな私が法律を学び始めたのは、難関といわれる司法書士の国家試験うぞこころ遺いん産相続、会社設立の登とき記手続きの代私たちの仕事は、主に不動産売買や行。いわば、人生の節目の立会人です。困っている人はもちろん、企業経営者や起業家の方をサポートできるのもこの仕事の魅みく力。会社設立だけでなく、本社の移転や役員の変更等、経営の色々な場面でご依頼をいただきます。以前、本社事務所移転の手続きを担当した企業様は、法務局への登記申請の他、行政窓口の認可も必要な業種。初めてのケースで右も左も分からず、申請窓口に何度も何度も通い詰め、指摘を受けてはその日のうちに書類を作成し直し、何とかご希望の期日までに申請が完了しました。スマートに格好良く問題を解決するというよりは、壁にぶつかり汗をかいて駆かけ回る日々ですが、お客様を陰かながら支えていく感覚が嬉しい。今はこの仕事に出会えたことに、誇ほりを感じています。今ある困難を乗り越えれば必ず将来の糧かてになる中学、高校時代の部活動では、今の時代では考えられないような厳しいトレーニングの日々でした。逃げ出したいと思ったこともありましたが、今ではちょっとした困難にも「これくらいのこと、あの頃のキツさに比べれば!」と真正面からぶつかれる。辛い経験い立たせてくれるエもいつの日か、自分を奮ネルギーに変わるのだなと実感しています。出身校:鎌倉学園中学校、鎌倉学園高等学校てつもり(27歳)さんTel. 045-470-5146 URL http://www.athla.jp/■代 表 者 所長 伊藤 豪■設  立 平成13年■従業員数 21名登記業務(不動産登記、商業登記)、企業法務、訴訟等裁判業務、成年後見等、身近な法律の専門家として、トータルにサポートします。司法書士 伊藤豪事務所〒222-0033 横浜市港北区新横浜2丁目14番4号 シルバービル7F2017ふる司法書士 伊藤豪事務所司法書士司法書士 哲 生

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る