デジさく 横浜・横須賀・川崎版
88/92

取材協力そうまし 長やしゅこたいといへいさ若くても、現場の“トップ”喜びは最後にやってくる仲間とともに歩み続けるくらしを支える最前線塗とう装や防水工事などの大規模補ほう修、足あば場を組んでくれる職人さんなど、高校や大学で「やりたいことが見つかるかも」と期待しつつも、大きな変化はありませんでした。就職説明会で初めて知ったヨコソーに入社するのを決意したのは、地元で働きたいという理由が一番。でも配はく属先はまさかの埼玉県でした(笑)。住宅のリフォームを手掛ける会社。何十戸もあるマンションでは、約半年かけて工事を行います。塗装や防水専門の職人さんだけでなく、仮設事務所を建てる業者さんに工事の大勢のプロフェッショナルをとりまとめるのが現場監督の仕事です。こともない仕事。入社当時は戸とど惑いの連続でしたが、現場の責任者として、修行の日々がスタートしました。ヨコソーは、マンションの外がき壁初めての一人暮らしに、経験したいぞ現場監督が守らなければならないのは、工こき期と予算と仕上がりの品質、そして何より、現場で働く仲間たちと住民の皆さんの“安全”です。新築工事と違い、補修工事は皆さんが普通に生活している中で行われますから、工具のメンテナンスや整理整せん頓を怠おれば、ケガや思わぬ事故を招くこともあります。工事の内容をまとめた案内チラシを各ご家庭に配ったり、住民の方とすれ違う時に明るく挨あつ拶し「作業中ですので、気を付けてくださいね」と率そん先してお声を掛けるのも、安心して過ごしていただくための大切な心がけ。土曜日の出勤が続いたり、予期せぬ荒天で工事がはかどらないときにはしんどいなぁと思うこともありますが、工事終了後の最終点検で「見違えるようにキレイになったね!」という言葉をいただくと、私の心もスッと晴れやかになるんです。っせ※1※1大学・短大高専・専門※1指定学科卒業※12級建築施工管理技士 国家試験実務経験大学卒1年以上短大卒2年以上高専卒2年以上※1 専門について各課程により実務経験は異なります。また指定学科以外卒業の場合も同様です。※平成29年 国土交通省HPより2級建築施工管理技士1級建築施工管理技士 国家試験1級建築施工管理技士建築施工管理技士になるには高校・専門指定学科卒業その他実務経験3年以上実務経験8年以上実務経験実務経験大学卒3年以上大学卒3年以上短大卒5年以上短大卒5年以上高専卒5年以上高専卒5年以上実務経験実務経験10年以上10年以上実務経験実務経験15年以上15年以上出身校:横浜市立釜利谷中学校ながふみ株式会社ヨコソー〒238-0023 横須賀市森崎1-17-18Tel. 046-834-5191URL https://www.yokosoh.co.jp■代 表 者 代表取締役社長 佐藤 幹男■創  業 明治41年■従業員数 170名創業100年以上の歴史を持つヨコソー。建物を長期的、有効的に使用していただくためのメンテナンス工事・リフォーム工事をお手伝いします。201810代の頃は将来の夢も特になく、(25歳)さん株式会社ヨコソー北関東工事部 しま補修工事現場監督 島 郁 弥

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る